今、経営陣がWeb知識を持っている企業は驚くほど伸びている。初回体験講義、好評開催中!Web活用を学ぶ、経営陣向け短期研修。

[TIPS] 仕事に役立つ小ネタシリーズ

TIPS #013

SkypeやLINE、メッセンジャーを使って無料で通話をした経験ってありますか? 最近はかなりWifi環境が改善されてきましたので、昔のように通話途中で「あれ?切れた?」なんてことも少なくなり、ストレスなく通話ができるようになって本当に便利。しかも無料ですから、これは使わない手はないですね。 でも……実際にビジネスシーンで使って見ると、自分のPCの画面共有ができないのがちょっぴり不便。プレゼンテーション資料や参考になるWebサイトを一緒に見ながら話をしたいのに……と思うこともしばしば。 それを可能にした、かゆいところに手の届くビデオ通話ツールが「Google ハングアウト」です。最大15名でビデオ通話ができて、画面共有もチャットもできる優れもの。実際にオンラインスクールなどのサービスでは「Google ハングアウト」を導入していて、画面共有しながらティーチングを受けることが可能になっています。 でも……ひとつだけ面倒なのが、ビデオ通話の相手に「Google ハングアウト」を伝えてインストールしてもらって繋がる、そこまでの過程なのです。これがなかったら最高なのに……と思っていたら、それが解決されたフルスペックなツールがありました! SkypeやGoogle ハングアウトを超える無料のビデオ会議ツール。 それが「appear.in(アピアイン)」 特別なインストールや登録作業は一切必要ナシ。URLをメール共有して、ポチッと押しせば、それだけでビデオ会議を始めることができます。最大8名と充分な共有数での同時ビデオ通話が可能。それになんだか見た目もかっこいい。 ビジネスシーンでのオンラインのビデオチャット、本当に便利ですよ。 (ちなみにWeb担でも時々使っています!) 【appear.in】 https://appear.in/このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!! ...
続きを読む

TIPS #012

Webサイトを見ていて、「このページを印刷したい!」と思い、メニューバーのファイルから[印刷]をポチッ。 でも、背景画像や動画が抜けてしまって変な形で印刷されたり、文字が化けていたり、何枚にも分かれてしまったり、「なんだかうまく印刷できないよ……」と困ったことはありませんか? しかもそれが上司への報告資料として、または客先での打ち合わせに必要な時など、重要なシーンでは特に気をつけなければいけません。印刷の不具合が原因で意図が伝わらず、なんだか不信感を抱かせてしまい信用を失う……なんてことになってはとても困ります。 そんな時は、表示されているWebページの全体をフルスクリーンでキャプチャし、画像化できる機能を知っておくととても便利です。「Full Page Screen Capture」という拡張機能をインストールすると、表示しているページ全体を写真のように撮影してくれます(ブラウザがGoogle Chromeの場合)。 これで、見ているページとほぼ同じ見た目で印刷できる画像データがワンクリックで生成されるようになるので、「Webページをうまく印刷できない問題」は一発で解決です! 【Full Page Screen Capture】 https://goo.gl/maq9wL ※Firefoxの場合は【Pearl Crescent Page Saver】 https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/pagesaver/このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!! ...
続きを読む

TIPS #011

今回は久しぶりの「ブラウザ」ネタです。 皆さんが毎日のように利用している検索エンジン。実は過去の検索・閲覧などの行動履歴をベースに、検索結果が最適化されているってご存知ですか? 単純に調べものやサーフィンをしている分にはある意味便利なのですが、企業のWeb担当者としてマーケットの動向を調査する……なんて時には要注意。そこに表示されている検索結果はあなた用にカスタマイズされたもので、フラットな結果とは違っているかもしれません。 そんな時は「シークレットモード」と呼ばれる機能を使って、自分の行動に左右されていない本来の検索結果を表示させましょう。ちなみに呼び方は「シークレットウィンドウ」や「プライベートブラウズ」など、ブラウザによって異なります。 ChromeとSafariの場合は「Ctrl」+「Shift」+「N」キー、FirefoxとIE11では「Ctrl」+「Shift」+「P」キーで、シークレットモードの新規ウィンドウが立ち上がります。Macの方は「Ctrl」キーを「command」キーに置き換えてくださいね。 これらの機能はiPhone版・Android版の各ブラウザでも利用できるので、メニューを見てみてください。 最近はオフィスやカフェなどで共用の端末を利用するケースも増えているかと思います。そのような時にも閲覧履歴やCookieなどのデータを残さずに利用できる、安心な機能と言えるでしょう。ぜひ使いこなしてください。このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!! ...
続きを読む

TIPS #010

Web担の記事を読まれている方の中には、個人はもちろん企業広報としてSNSを活用されている方もいらっしゃるかと思います。テキストだけでなく、写真や動画、位置情報……多様な情報をシェアできるのが魅力のひとつですよね。 ではここで問題。SNSにアップする画像の適切なサイズってご存知ですか? SNSをより効果的に活用するためにも、適切な画像サイズを把握していて損はありませんよね。というわけで、今回はFacebook編! Facebookにアップされる画像は、主に4種類あります。「プロフィール画像」「カバー画像」「投稿画像」そして「シェア画像」です。それぞれの適切なピクセルサイズと、ちょっとしたポイントをお伝えします。
  1. プロフィール画像
PCでは縦横170pxのサイズで表示されるプロフィール画像。アップロード時には180×180px以上のサイズが求められます。長方形の画像をアップロードした場合、自動的に正方形にトリミング(切り取り)されるのでご注意を。
  1. カバー画像
Facebook推奨のピクセルサイズは、851×315pxです。これを超えるサイズの画像をアップロードすると、やはり自動的にトリミングされます。 カバー画像で注意すべき点は、PCとスマートフォンで表示される縦横比が違うということ。PCでは820×312pxで表示されるのに対し、スマートフォンでは640×360pxで表示されるのです。ロゴやキャッチコピー等の重要な情報が含まれる画像の場合、どちらの表示でも「見切れない」レイアウトの画像が求められることになります。また、プロフィール画像やページタイトルなどで隠れてしまうエリアがあるので、ここも要注意です。
  1. 投稿画像
原則として幅628px以上の画像を用意することで不備なく表示されるようですが、Facebookでは「写真を高画質で表示させる」ために3種類の画像サイズを推奨しています。それが幅720px・960px・2,048pxです。写真によほどのこだわりが求められない限り2,048pxはいらないでしょう。
  1. シェア画像
これは外部サイトのリンク投稿をした際に表示される画像です。リンク元のサイトでOGPが適切に設定されていれば、自動的に表示されます(OGPの詳細については、また別の機会に……)。推奨サイズは1,200×630pxです。 いかがでしたか? 皆さんのSNS活用の一助になれば幸いです。今後、Twitter編、Instagram編等もお伝えしていければと思います。このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!! ...
続きを読む

TIPS #009

いつもはパソコンやインターネットを使うときのちょっと便利な小ネタをご紹介するこのシリーズ。今回は少し趣向を変えて、「色」にまつわる話題をご紹介します。 皆さん「RGB」と「CMYK」という言葉はご存知でしょうか? それぞれ「光の三原色」と「色の三原色」とも呼ばれ、一般的に前者はWebサイト等のデジタル媒体、後者は印刷物で使われる混色方法です。Web担の講義でも登場する、色彩の基本概念ですね。 今回は「CMYK」の「K」にクローズアップしてみたいと思います! 「CMYK」というのは簡単に言うと、「Cyan(明るい青緑色)」・「Magenta(紅紫色)」・「Yellow(黄色)」の3つのインクをベースとし、理論上はそれぞれを均等に混ぜるとグレー→黒になるというものです。ところが実際の印刷では、3色の掛け合わせだけではいわゆる「黒」を再現できないため、そこに「黒」のインクを加えて「CMYK」の4色でフルカラーを再現します。 ……ここでひとつ素朴な疑問が。「CMYK」の「K」ってなんの略? 「クロ(黒)」の「K」でしょうか? 残念ながら違います。実はこの「K」は「Key Plate」の頭文字なんです。 「Key Plate」というのはいわゆる「スミ版」とほぼ同義で、直訳するなら「基準となる版」ということです。この版では黒インクが使われることから、印刷の現場ではCMYにスミ(=黒)を足して「CMYK」というわけなんです。 「BK(Black)のK」という説もあるようですが、正しくは「Key Plate」の頭文字とのこと。打合せの閑話休題など、ちょっとした話題のネタとしてご活用いただけたら幸いです。このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!! ...
続きを読む

TIPS #008

日常的にパソコンを使っていると、様々なファイルの「ファイルサイズを知りたい」「ピクセルサイズを確認したい」「保存場所はどこだったっけ?」……なんてことはありませんか? これらはわざわざファイルを開かなくても、そのファイルの情報(プロパティ)を開くことで確認できます。 Windowsなら「Alt」キー+ダブルクリック Macなら「command」+「I」キー これでファイルの詳細情報をラクラク確認! 特にWebサイトで使う画像や動画などは、ファイルサイズが結構重要だったりします。きちんと確認して、適切なファイルを活用しましょう。このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!! ...
続きを読む

TIPS #007

皆さん、今日も元気にググってますかーっ! ……というわけで、インターネットでの検索には欠かせないGoogle。実は、検索を便利にする小ワザがいくつも存在するのをご存知でしょうか? 今回はそんな小ワザの中から、便利だけどあまり知られていないものをひとつピックアップしてお伝えしようと思います。 皆さんは調べものをするとき、「検索したいフレーズを正確に思い出せない……」なんてことありませんか? 例えば「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」という言葉を検索したいんだけど、「う~ん、ツバメやスズメは何を知らないんだっけ……?」というような時ですね。 そんな時は、不明確な部分に「*(半角アスタリスク)」を入れて検索してください。「燕雀安んぞ*を知らんや」といった具合です。 するとGoogleが不明確な部分を推測して、ちゃんと検索してくれます。 頑張ってフレーズを思い出そうと悶々とした時間を過ごすくらいなら、Google先生に甘えちゃいましょう。それにこういう時って、だいたい思い出せないですしね(苦笑)。このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!! ...
続きを読む

TIPS #006

仕事での素材撮影だけでなく、これからの季節だと夏のレジャーなど、デジカメの出番はとても多いですね。「たくさん撮影して、よく撮れたものを選ぼう」という意識で撮影していると、膨大な数の写真データが手元に……なんてよくあるコトです。 通常、デジカメで撮影されたデータは、例えばカメラ機種を示すものなど「文字列+連番」で勝手にネーミングされています。でも「IMG_0123.jpg」なんてファイル名だとなんの写真か判りにくいですよね。だからといって、数百枚にも及ぶ写真すべてのネーミングを手作業で変更するなんて、気の遠くなる話です。 そんなときは、コレ。 あまり知られていないコトですが、実はWindowsやMacには「複数のファイル名を一括で変更する」機能が元から備わっているんです。「任意の名前+連番」にサクッとラベリングして、ファイル管理を効率化しちゃいましょう! やり方はとてもカンタンです。ファイル名を一括変更したいファイルを全て選択した状態で「F2」キーを押してみてください。するとひとつ目のファイルだけ、ファイル名が変更できる状態になります。ここでお好きなファイル名(例えば「Web用商品撮影」「2018夏休み」など)を入力してEnterキーを押すと……。あっという間に、連番管理されたファイル名に書き換えられます。 Macの場合は、変更したいファイルを全て選択した状態で右クリック→「x項目の名前を変更...」を選択すると、ファイル名変更の設定ウィンドウが開きますので、そこでネーミングルールを設定してくださいね。 もちろん、この操作は写真以外のファイル名管理でも使えるものです。ファイルの見通しを良くして、仕事もプライベートも時間効率をアップさせちゃいましょう!このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!! ...
続きを読む

TIPS #005

スケジューラにメールに調べもの……今やインターネットなしには仕事もプライベートもままなりませんよね。そしてインターネットを利用する時に必ずといっていいほど開くアプリケーションが「ブラウザ」です。以前のこのシリーズでも「ブラウザ」に関するTIPSをお届けしました。 【閉じたタブを再度開く小ワザ】 https://webtan.jp/tips_11804 さて今回も、皆さんが毎日のように使っている「ブラウザ」に関するTIPSです。 皆さん、ブラウザを使っていると複数のWebページをタブで開いているんじゃないでしょうか。そして、別のタブを見たいときにはそのタブをクリック……でもノートブックなどでは特に、タブを移動するのってわりと面倒なひと手間だったりします。 そんなときはこちらのショートカット。 「Ctrl」+「Tab」キー(Mac共通)です。 これは「今開いているタブのひとつ右のタブに移動する」ためのショートカットで、例えば「Ctrl」キーを押しっぱなしにして「Tab」キーをタン・タン・タン……と押していけば順番にタブが切り替わるイメージです。 さらに、以前もお伝えした「Shift」キーの存在をお忘れなく。 上記のショートカットが「ひとつ右のタブへ」移動するのであれば……そうです、「Shift」キーを組み合わせれば、「ひとつ左のタブへ」移動します。 覚えておくと地味に(でも確かに)便利な、「ブラウザ」に関するTIPSでした。このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!! ...
続きを読む