TIPS #011

【ブラウザ別】シークレットモードで検索するショートカット

[rd_line type=”rd_line_dashed” color=”#1990aa” margin_top=”4″ margin_bottom=”30″]

今回は久しぶりの「ブラウザ」ネタです。

皆さんが毎日のように利用している検索エンジン。実は過去の検索・閲覧などの行動履歴をベースに、検索結果が最適化されているってご存知ですか?

単純に調べものやサーフィンをしている分にはある意味便利なのですが、企業のWeb担当者としてマーケットの動向を調査する……なんて時には要注意。そこに表示されている検索結果はあなた用にカスタマイズされたもので、フラットな結果とは違っているかもしれません。

そんな時は「シークレットモード」と呼ばれる機能を使って、自分の行動に左右されていない本来の検索結果を表示させましょう。ちなみに呼び方は「シークレットウィンドウ」「プライベートブラウズ」など、ブラウザによって異なります。

ChromeとSafariの場合は「Ctrl」+「Shift」+「N」キー、FirefoxとIE11では「Ctrl」+「Shift」+「P」キーで、シークレットモードの新規ウィンドウが立ち上がります。Macの方は「Ctrl」キーを「command」キーに置き換えてくださいね。

これらの機能はiPhone版・Android版の各ブラウザでも利用できるので、メニューを見てみてください。

最近はオフィスやカフェなどで共用の端末を利用するケースも増えているかと思います。そのような時にも閲覧履歴やCookieなどのデータを残さずに利用できる、安心な機能と言えるでしょう。ぜひ使いこなしてください。

[rd_line type=”rd_line_dashed” color=”#1990aa” margin_top=”4″ margin_bottom=”30″]

このシリーズ記事では、皆さんの日々の業務を「チョットだけ効率化させる」TIPSをご紹介しています。要Check!!

Follow me!