翻訳に失敗しましたNo.0054|商店街と中小企業の現状は?中小企業庁が調査結果・白書を相次いで公開

翻訳に失敗しました翻訳に失敗しました翻訳に失敗しました

こんにちは。
翔栄クリエイトのWebディレクター・篠崎です。

さて、先日ついに東京五輪のチケット申込み
がスタートしました。

予約用のWebサイトにはアクセスが殺到して
全くつながらない、とニュースに。
中には4時間もかかったなんて話も。

メイン会場のデザイン変更や招致活動
の不正疑惑など、色々と問題が続く
東京五輪ですが、まずはチケット予約が
殺到して、関係者もほっとしている
ところではないでしょうか?

ちなみに、期間中に予約できれば後は抽選
とのこと。アクセスが落ち着いたころに
申し込むのが良さそうです。

それでは今回のトピックスです。

CONTENTS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01.商店街は、ゆっくりと衰退している?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、中小企業庁が「平成30年度商店街実態調査」
の結果を発表しました。

その中身を見ると

・1商店街あたりの店舗数は減少
※逆にチェーン店は増加
・店舗の空家率も増加
・商店街のお客さんも減少

といった傾向があるようです。

確かに、最近、昔ながらの商店街に
チェーン店が並んでて興ざめ・・・
といったことが多いような。

また、この調査ではインバウンド対策
についても触れています。

インバウンドについては、大半の
商店街が未対応。ただ、外国人観光客を
伸ばした商店街も一定数あり、
今後、重要になりそうです。

中小企業庁が、こうした設問を調査
したのも、インバウンドに活路を
見出すように、という思いから
でしょうね。

このまま衰退・・・とならないためにも
何とか活性化して欲しいものですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02. 経常利益は増加?課題は後継者?中小企業白書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先の「平成30年度商店街実態調査」と同じ日に、
中小企業庁は、

「2019年版中小企業白書・小規模企業白書」

も公開しました。

こちらは、

・中小企業の経常利益は過去最高
・景況感も改善傾向
・後継者が居ないという課題

といった内容でした。

経常利益や景況感については、本当?
と感じなくもないですが、
「後継者の問題」はこれからますます
深刻になりそうな気がします。

なお、白書には世代交代を円滑に行った
事例や自己改革に成功した企業の事例など、
豊富な参考事例も掲載されているそうです。

白書は中小企業庁のホームページから
ダウンロードできますので、ご興味の
ある方はぜひ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03.なぜWebが成果に繋がらないのか?初回体験講義のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「Webに投資するが、成果に繋がらない」
それはズバリ。
企業の経営陣にWeb知識が足りないから!

このフレーズに、ドキっとした方、
Web担トップの初回講義に参加してみませんか?

経営者がWeb知識を習得するための短期集中研修
「Web担トップ」。
その第1回の講義を無料で体験いただけます。

【Web担トップ・初回体験講義】
今、経営陣がWeb知識を持っている企業は驚くほど伸びている。

・Web活用によって業績をV字回復させた老舗飲料メーカー
・お客様のことを考えた検索ワードで一人勝ちした製造業

などなど、事例を見つつ、改めて、なぜ経営陣に
「Web知識」が必要かを整理します。

Web活用の成否は経営陣にある。
少しでも疑問をお感じなら、まずは初回体験講義へ
ご参加ください。

【体験講義のお申込はこちらから↓】
https://webtan.jp/seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
04.レゴで点字が学べる?「LEGO Braille Bricks」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子ども用のカラフルなブロック玩具
・・・レゴ。

プログラミングの教材にも使われる
ロボットを出したりと、レゴは
これまでも、単なる玩具に留まらない動きを
見せて来ましたが、そのレゴが、
ちょっと変わった商品を出すとのこと。

それは、点字をブロック化したもの。
レゴと共通のフォーマットで、点字を
ブロックで再現した玩具だそうです。

視覚障害を持った子どもが
遊びながら点字を覚えたり、
他の子どもや教員と交流したり
といったことに使うことを想定した
とのこと。

この「LEGO Braille Bricks」は
2020年に登場予定。

一部の団体には無料で提供される
ようです。

単にモノを売るだけでなく、こういった
社会貢献的な姿勢を持つことも
世界的な企業としては重要なのでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
05.後書:Googleでマーケを勉強?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

GW直前、Googleが「Grow with Google」
という教育プラグラムをスタートさせました。

デジタルマーケティングの知識を学べる
動画教材で、スタート部分は無料。
とのこと。

ただ、Googleは以前より、
デジタルワークショップという、自己学習の
コンテンツを持っており、どういう
住み分けになるのか気になるところです。

ちなみに、デジタルワークショップに
ついては、通してやったことがあります。
その時に感じたことは、Web広告ありき・・・
かなぁというもの。
それ以外のWebマーケティングの手法は
おざなりの印象でした。

Googleの主な収益源がWeb広告なので、
推奨するのはいたしかたないのですが・・・
「Grow with Google」はどうでしょうか?

結局は、「Googleで広告出してね」
とならないと良いのですが・・・。

ではまた次回。